DART Application: DARTによる農薬の分析(2):食品中残留農薬簡易スクリーニングの検討

  • 概要

MSTips No. D044 Application Note for DART

通常、食品中の農薬成分など夾雑成分の多いサンプル中の微量物質をGC-MS,LC-MSで測定する場合、カラムやイオン源の汚染を防ぐため、煩雑な前処 理を行う必要があります。DARTは大気圧下、非接触で試料のイオン化を行うことができ、様々な形態の試料を前処理なしで迅速に測定することができるた め、簡易スクリーニングに有効と考えられます。今回は、ほうれん草の抽出液に農薬を添加し、DARTでの検出を試みました。

続きはPDFファイルをご覧ください。
クリックすると別ウィンドウが開きます。

PDF 220KB

関連製品 RELATED PRODUCT