• 概要

顕微ラマン分光装置(inVia Reflex St)を用いたリチウムイオン電池正極シートの分析事例です。
複数の素材が混在した正極の材料塗付面についてラマンイメージング分析を行い、各素材や劣化成分の分布状態が可視化されました。材料塗付層内の素材均一性や劣化状態等を把握するのに有効と考えられます。
続きはPDFファイルをご覧ください。
クリックすると別ウィンドウが開きます。

PDF 622KB

関連製品 RELATED PRODUCT