陽極酸化皮膜解析セミナー ~ナノ構造を持つ機能性薄膜の実態に迫る最新の解析技術と現状~

2015/01/20

この度、東京大学 工学部 武田先端知ビル5F 武田ホールにて「陽極酸化皮膜解析セミナー~ナノ構造を持つ機能性薄膜の実態に迫る最新の解析技術と現状~」を開催いたします。陽極酸化皮膜とは、1929年に理化学研究所で発明されたアルマイトに始まり、今ではチタンなどのアルミニウム以外の金属表面にも数多く実用化されている耐食性・耐摩耗性・装飾性の向上を図る金属表面技術です。この技術自体は生まれてから85年以上の歴史がありますが、酸化皮膜中に規則正しく形成される微細孔を利用したフィルターや半導体中の絶縁被膜など、近年になっても多くの応用分野にひろがりつつあります。さらに、建築、自動車、航空機など様々な業界でも幅広く利用されるようになりますます高度なテクノロジーや先端材料の開発が必要とされています。本セミナーにおいては、技術開発の一助となりますようSolution提案として加工、観察、分析を様々な方向からアプローチしたアプリケーションのご提案をさせていただきます。
時節柄大変ご多忙とは存じますが、何卒ご参加くださいますよう謹んでお願い申し上げます。

主催: 日本電子株式会社

開催日/会場

  • 日程:
    2015 年2月20日(金) 10:00~18:00(受付9:40より)
  • 会場:
    東京大学 浅野キャンパス 武田先端知ビル5階 武田ホール
    東京都文京区弥生 2-11-16
  • 交通アクセス:
    こちらのPDFをご覧ください (573KB)

お申込み方法

  • 参加費:
    無料
  • 定員:
    120名 ※先着順での受付となります。お早目にお申込みください。
  • お申し込み方法:
    ※お申込みを締め切りました。ご応募ありがとうございました。

プログラム

9:40~10:00
受付
10:00~10:10
開会ご挨拶
日本電子株式会社
10:10~10:50
「アノード酸化皮膜のナノ構造と機能の多様性の魅力」
工学院大学 工学部 応用化学科 教授 小野 幸子 様
10:50~11:15
「(透過)電子顕微鏡による陽極酸化皮膜へのアプローチ」
日本電子株式会社 EM事業ユニット 橋口 裕樹
11:15~11:40
「FE-SEMによる陽極酸化皮膜の観察」
日本電子株式会社 SM事業ユニット 金澤 俊之
11:40~13:00
昼食・装置 / ポスター展示セッション
13:00~13:25
「表面分析装置(AES・XPS)による陽極酸化皮膜の解析」
日本電子株式会社 SA事業ユニット 堤 建一
13:25~14:05
「Mg 合金におけるプラズマ電解被膜の構造解析」
株式会社栗本鐵工所 技術開発室 技術主任 森 陽一 様
14:05~14:30
「固体 NMR による陽極酸化皮膜の分析」
株式会社JEOL RESONANCE アプリケーションサポートチーム 矢澤宏次
14:30~14:55
「熱分析法と組み合わせた質量分析法による陽極酸化皮膜の分析」
日本電子株式会社 MS事業ユニット 橋本 将宏
14:55~15:30
休憩・ポスター展示セッション
15:30~16:10
「陽極酸化皮膜の質を決める水の影響」
日本電子株式会社 SA事業ユニット 島 政英
16:10~16:50
「アルミニウム上に形成する酸化皮膜の構造解析」
北海道大学 大学院工学研究院 材料科学部門 准教授 坂入 正敏 様
16:50~17:00
閉会ご挨拶
日本電子株式会社
17:00~18:00
懇親会

お問い合わせ

  • 日本電子株式会社 陽極酸化皮膜解析セミナー事務局
    半谷(はんがい) / 高橋
    TEL: 03-6262-3566    FAX: 03-6262-3577