2016/09/29

日本電子株式会社(代表取締役社長 栗原 権右衛門)のNMR装置「NMR spectrometer Z」が、このたび2016年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しましたのでお知らせします。

製品名称

NMR spectrometer Z(JNM-ECZR/ECZSシリーズ)

製品概要

核磁気共鳴(NMR)装置は、物質の成分・構造・性質を分子レベルで分析することができます。また、新薬の発明、食品の安全検査、有機材料や燃料電池の開発等の分野で活躍し、社会・環境への貢献に不可欠となっています。「NMR spectrometer Z」は、多様化するニーズに幅広く応えるため、世界最高の性能と世界最小のコンパクトさを実現した次世代NMR装置です。装置のメイン制御機器であるNMR分光計は、小型汎用モデルの従来比で、サイズを55%以上削減し、消費電力を65%以上削減しました。
GOOD DESIGN AWARD 2016年度受賞 NMR spectrometer Z

グッドデザイン賞 審査委員による評価コメント

単純な矩形の筐体に一箇所折れ面を入れる工夫によって、処理が難しい排熱口を意識させず、精度感と強さを創り出し、記憶に残る製品アイデンティティーを創出しているところが評価された。

プロデューサー

株式会社JEOL RESONANCE 取締役 末松 浩人

ディレクター

株式会社JEOL RESONANCE 技術部開発グループ第1チーム 蜂谷 健一

デザイナー

株式会社KEN OKUYAMA DESIGN 代表・奥山 清行
株式会社JEOL RESONANCE 技術部設計グループ機械設計チーム 森田 裕子

グッドデザイン賞 受賞ページ

http://www.g-mark.org/award/describe/44038

グッドデザイン賞受賞展「グッドデザインエキシビション2016(G展)」に出展

本年10月28日(金)から東京ミッドタウンで開催される、最新のグッドデザイン全件が集まる受賞展「グッドデザインエキシビション2016(G展)」会場で、「NMR spectrometer Z」が本年度受賞デザインとして紹介されます。

[グッドデザインエキシビション2016(G展)]

会期:10月28日(金)~11月3日(木・祝)
会場:東京ミッドタウン(東京都港区六本木)
http://www.g-mark.org/gde2016/

グッドデザイン賞とは
Gmarkグッドデザイン賞は、1957年創設のグッドデザイン商品選定制度を発端とする、日本唯一の総合的なデザイン評価・推奨の運動です。これまで60年にわたり、デザインを通じて日本の産業や生活文化を向上させる運動として展開され、のべ受賞件数は45,000件以上にのぼります。今日では国内外の多くの企業や団体などが参加する世界的なデザイン賞で、グッドデザイン賞受賞のシンボルである「Gマーク」は、すぐれたデザインを示すシンボルとして広く親しまれています。
http://www.g-mark.org/

関連リンク