2017/08/24

日本電子と九州大学のコラボレーションにより、NMRの基礎をテーマにしたセミナーを開催いたします。1次元および2次元のNMR測定原理やデータ処理の基礎、構造解析におけるそれらの使い方をはじめとして、固体NMRの基礎まで解説します。またジョイントセミナーならではの日本電子社製NMRの新製品、新技術も紹介いたします。どなたでも参加できるセミナーですので、多くの方のご参加をお待ちしております。
 
また翌日の9/22(金)には、同様のジョイントセミナーとして質量分析(GC-MS、MALDI-TOFMS、DART-MS)の基礎をテーマにしたセミナーを開催いたします。
こちらも併せてご検討いただければ幸いです。

主催:九州大学中央分析センター
協力:日本電子株式会社
公式サイト

開催日/詳細

  • 日程:
    2017年9月21日(木)
  • 会場:
    九州大学 伊都キャンパス・工学部 第3講義室(西講義棟3F)
    地図

お申し込み

  • 参加費:
    無料
  • お申し込み方法:
    E-mailにて、①氏名、②所属機関、③住所、④連絡先(電話およびE-mail)を下記の申込先にお知らせください。
  • 申し込み/問い合わせ先:
    九州⼤学中央分析センター 伊都分室 渡辺
    E-mail: watanabe.midori.452@m.kyushu-u.ac.jp
    TEL: 092-802-2857

プログラム

13:00~13:40
NMRの基礎
NMRの原理について、できるだけ数式等を用いずに分かりやすく解説します。
NMR装置の構成と、スペクトルから得られる基本的な情報についても整理します。
13:40~14:30
2次元NMRの基礎
2次元スペクトルはどのように得られるのか、基本的な原理について説明します。
2次元NMRのメリットは、1次元スペクトルだけではよく分からなかった情報が得られる点です。構造解析に使用する代表的な2次元法について、実際の化合物のスペクトルを例に解説します。
14:30~15:10
やってみよう! パズルアサイメント
1次元と2次元NMRスペクトルから構造を導き出す、誰でもできる簡単な手法を紹介します。ある低分子化合物のスペクトルを実際に解析する演習形式で説明します。
15:10~15:20 休憩
15:20~15:50
NMRデータ処理の基礎
データ処理の流れと解析ソフトDeltaの簡単な使い方について紹介します。
FIDからフーリエ変換スペクトルを得るための処理の中で、代表的な処理について解説します。
15:50~16:30
固体NMRの基礎
固体NMRと溶液NMRの比較を行いながら、固体NMRにおける試料の取り扱いやハードウェア、測定手法などの基礎的な項目について分かりやすく解説します。
16:30~17:00
新製品、新技術紹介
日本電子株式会社のNMR関係の新製品紹介と最新技術紹介を行います。
17:00 閉会