2018/02/09

高分子材料分析の最前線 ~日本電子YOKOGUSHIアプリケーションの紹介~

日本電子は、科学で社会の発展に貢献したいとの思いを糧に、電子顕微鏡をはじめ、分析機器、医用機器、産業用機器などの開発に努めてまいりました。特に主軸である電子顕微鏡や分析機器には豊富なラインナップを揃えております。
近年、高分子材料は複合化・多様化によって一層複雑になり、一方向からの分析だけでは不十分であり、多面的な観察・分析が求められています。我々は自社の多彩な装置群を有機的に応用し、「YOKOGUSHI(横串:装置横断的)アプリケーション」をキーワードに、これらのニーズにお応えしております。本懇話会では、これまでの研究成果の一端を紹介させていただきます。皆様の日々のお仕事に役立てていただければ幸いです。

開催日/会場

  • 日程:
    2018年5月30日(水) 13:30~17:30
  • 会場:
    日本電子株式会社 本社 開発館ホール
    〒196-8558 東京都昭島市武蔵野3-1-2
    地図
  • 交通アクセス:
    • JR青梅線 中神駅 北口より徒歩 約10分

お申し込み

  • 参加費:
    講演会+見学会 無料
    懇親会参加費 一般3,000円、学生1,000円 (当日徴収)
  • 定員:
    60名
  • 申込締切日:
    2018年5月14日(金)
  • お申し込み方法:
    ① 氏名
    ② 所属
    ③ 電話番号
    ④ E-mailアドレス
    ⑤ 懇親会参加の有無
    を明記の上、E-mailで下記お問い合わせ先へお申込みください。

プログラム

講演会+見学会 〈 13:30~17:30 〉

13:30~13:40 高分子学会関東支部理事挨拶
東京農工大学 工学部 富永 洋一 先生
13:40~14:10 講演1:高分子材料を観る ~走査電子顕微鏡を使った観察手法の紹介~
日本電子株式会社 SM事業ユニット 金子 剛
14:10~14:40 講演2:NMRによる材料解析アプリケーションのご紹介
株式会社JEOL RESONANCE 技術部 下池田 勇一
14:40~14:50 休憩
14:50~15:20 講演3:高質量分解能MALDI TOFMSによる合成高分子解析
日本電子株式会社 MS事業ユニット 佐藤 貴弥
15:20~16:10 講演4:高分子材料分析における多面的解析手法の紹介
~TEM, SEM, NMR, MS, XPS, FT IRを用いた漆のキャラクタリゼーションを例にして~

日本電子株式会社 アプリケーション統括室 新村典康
16:10~16:20 総合討論
16:20~16:30 見学班分け、休憩、移動
16:30~17:30 装置見学

懇親会 〈 17:30~19:00 〉

お問い合わせ

第88回武蔵野地区高分子懇話会
担当 小林 邦子 (こばやし くにこ)
konwakai@jeol.co.jp