2018/04/23
(更新日: 2019/8/22)

「緩和」と聞くと、重要そうだしちゃんと知っておきたい。けれども実際には、なんとなく分からないままという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
緩和の基本を少し押さえておくだけで、測定時間の短縮(感度の向上)やスペクトルの質の向上につながります。特に固体NMRでは層構造や運動性等、固体物性を知る上で非常に有用な情報が得られます。
本セミナーでは溶液、固体に共通する緩和の原理から、固体有機化合物における1Hと13Cの緩和の違い、CP/MASなど基本測定への影響、さらには緩和時間を利用した応用例まで、分かりやすく解説します。

本セミナーは、Web上で開催されます。Webに接続できる環境であれば、パソコンからだけでなく、スマートフォンやタブレットからも参加することができます。
皆さまのご参加をお待ちしております。

主催: 日本電子株式会社

開催日/詳細

  • 日程:
    2018年6月7日(木) 16:00~17:00(プレゼンは30分程度)

参加費/定員

  • 参加費:
    無料
  • 定員: 200名
    ※先着順での受付となります。お早目にお申込みください。

お申し込み方法

  • 以下のURLからお申し込み画面にアクセスしてください。
    https://jeolg.webex.com/jeolg/onstage/g.php?MTID=e9bb061d1a617b9b2eb4a1be6104d4741

    WEBセミナーの登録・参加の手順はこちら (PDF 591KB)をご覧ください。
    初回参加時は、シスコシステムズ合同会社が提供するセミナー閲覧用アプリをインストールする必要があります。
    セミナー参加時に案内表示が出ますので、それに従いインストールをお願いいたします。所要時間は1分程度です。

    同業者の方のご登録はお断りする場合がございますので、ご了承ください。

お問合せ

  • 日本電子株式会社
    ブランドコミュニケーション本部 ブランド企画推進部 企画グループ
    担当: 廣川(ひろかわ)、嶋田(しまだ)
    TEL: 03-6262-3560

動画

※画像クリックで動画再生ページへ