2018/10/03

FIDとして与えられるNMR信号が、フーリエ変換によってスペクトルへと変換される際、これを整えるためにウインドウ関数が用いられます。
多くの場合、デフォルトで指定されたものがそのまま使われていますが、FIDの形状によっては必ずしも最適とは言えません。
今回のウェブセミナーでは、ウインドウ関数の効果と適切な使い方についてご紹介します。

本セミナーは、Web上で開催されます。Webに接続できる環境であれば、パソコンからだけでなく、スマートフォンやタブレットからも参加することができます。
皆さまのご参加をお待ちしております。

主催: 日本電子株式会社

開催日/詳細

  • 日程:
    2018年10月26日(金) 16:00~16:30

参加費/定員

  • 参加費:
    無料
  • 定員: 200 名
    ※先着順での受付となります。お早目にお申込みください。

お申し込み方法

  • 以下のURLからお申し込み画面にアクセスしてください。
    https://jeolg.webex.com/jeolg/onstage/g.php?MTID=e4b599eaf6ba8b9ea89e64c535e1520e8

    WEBセミナーの登録・参加の手順はこちら (PDF 588KB)をご覧ください。
    初回参加時は、シスコシステムズ合同会社が提供するセミナー閲覧用アプリをインストールする必要があります。
    セミナー参加時に案内表示が出ますので、それに従いインストールをお願いいたします。所要時間は1分程度です。

    同業者の方のご登録はお断りする場合がございますので、ご了承ください。

お問合せ

  • 日本電子株式会社
    ブランドコミュニケーション本部 ブランド企画推進 企画グループ
    担当: 廣川(ひろかわ)、嶋田(しまだ)
    TEL: 03-6262-3560