2018/11/29

この度、「最新の『ぶんせき』で医療をサポート」と題した医療に貢献する分析ソリューションセミナーを開催することになりました。生物発光を応用したin vivoイメージング技術など最新技術のご紹介と、インスリンアミロイドの分析事例について、産官学の立場から講演いたします。
ご多忙の折とは存じますが、何卒ご参加くださいますようお願い申し上げます。

主催: 日本電子株式会社

開催日/会場

  • 日程:
    2019年1月10日(木) 13:00~17:30 (受付開始 12:30~)
    ※懇親会は同会場にて17:30~
  • 会場:
    日本電子株式会社 開発館ホール
    〒196-8558 東京都昭島市武蔵野3-1-2
    TEL: 042-542-2226
  • 交通アクセス:
    JR青梅線「中神」駅 北口より徒歩15分
    地図

お申し込み

  • 参加費/懇親会費:
    無料
  • 定員:
    60名(先着順) ※同業者の方のご登録はお断りする場合がございますのでご了承ください。
  • お申し込み方法:
    こちらのフォーム よりお申込み下さい。
    もしくはこちらの参加申込書 (PDF:412.8KB) をダウンロードの上、電子メールまたはFAXにてお申し込みください。

プログラム

12:30 受付開始
13:00 開会
13:10 質量分析技術を用いた定量測定の臨床検査応用 -アルギニンバゾプレッシンを中心に-
国立大学法人 千葉大学 滝脇 正貴 先生
13:35 ホタル生物発光を応用した癌のin vivo光イメージング
国立大学法人 電気通信大学 牧 昌次郎 先生
14:15 YOKOGUSHI医薬品チーム成果報告 -インスリンボールの機器分析-
日本電子株式会社 伊藤 喜之
14:30 科学捜査におけるヒトインスリンおよびインスリンアナログの質量分析法の開発
兵庫県警察本部 永見 信正 先生
15:00 休憩
15:20 インスリンボールの発見とこれまでの現状(仮題)
学校法人 東京医科大学 永瀬 晃正 先生
16:00 病理・検査における分析の現状と期待される将来像(仮題)
公益財団法人 佐々木研究所附属 杏雲堂病院 岩屋 啓一 先生
16:30 最新の形態観察技術ご紹介
16:50 各種分析機器デモ場の見学
17:30 懇親会

※プログラムは予告無く変更させて頂く場合がございます。予めご了承頂きますようお願い申し上げます。
※お車でのご来場はご遠慮ください。
※お申し込みから1週間経過後、弊社より返信が届かない場合、恐れ入りますがお問合せ先までご連絡ください。
※キャンセルまたは出席者変更の場合は前日までにご連絡ください。それ以降の出席者変更は当日受付にてお伺いいたします。

お問い合わせ先

日本電子株式会社
アプリケーション統括室 伊藤(いとう)、高島(たかしま)
Tel: 042-542-2226 FAX: 042-546-7225
E-mail: yokogushi@jeol.co.jp