2019/02/13

走査型のオージェ電子分光(AES)装置は、走査電子顕微鏡(SEM)をベースにした電子分光装置であり、材料の元素、化学状態の分布を調べるためのツールとして有望である。現在、リチウム電池研究において、材料のLi分析のニーズは大きい。本発表では、AESや反射電子を分光して得られる、電子エネルギー損失分光(REELS)を用い、Liを含む材料分析への有効性、応用を検討している結果について述べる。

主催: 日本電子株式会社

開催日/詳細

  • 日程:
    2019年3月25日(月) 16:00~16:30
  • 講師:
    国立研究開発法人産業技術総合研究所
    電池技術研究部門ナノ材料科学研究グループ 田口 昇 様

関連製品

参加費/定員

  • 参加費:
    無料
  • 定員: 200名
    ※先着順での受付となります。お早目にお申込みください。

お申し込み方法

  • 以下のURLからお申し込み画面にアクセスしてください。
    https://jeolg.webex.com/jeolg/onstage/g.php?MTID=e1133ea91589bd687db411f93641df753

    WEBセミナーの登録・参加の手順はこちら (PDF 588KB)をご覧ください。
    初回参加時は、シスコシステムズ合同会社が提供するセミナー閲覧用アプリをインストールする必要があります。
    セミナー参加時に案内表示が出ますので、それに従いインストールをお願いいたします。所要時間は1分程度です。

    同業者の方のご登録はお断りする場合がございますので、ご了承ください。

お問合せ

  • 日本電子株式会社
    ブランドコミュニケーション本部 ブランド企画推進部 企画グループ
    担当: 廣川(ひろかわ)・嶋田(しまだ)
    TEL: 03-6262-3560