2020年度⾷品中の残留農薬分析のための技能試験実施のお知らせ

2020/01/06
(更新日: 2020/05/11)
主催: ⽇本電⼦株式会社
値付け担当機関: 産業技術総合研究所計量標準総合センター(NMIJ)

⾷品中の残留農薬分析の信頼性確保には、⼗分な精度管理が必要です。
これまで産業技術総合研究所計量標準総合センター(NMIJ)では、さまざまな機関を対象として技能試験を実施してまいりました。その技能試験を、より多くのみなさまにご提供するため、2020年から日本電子株式会社の主催で行うことになりました。さらに、これまでに大きなメリットであった本技能試験の特徴は、そのまま変わらず実施いたします。
みなさまのご参加を心よりおまちしております。

 
農薬が残留した農産物を⽤いて
試験試料を調製


実試料分析に近い条件で能⼒を評価できます!
ユニークな試験試料
 
認証標準物質の値付け分析法
により参照値を付与

NMIJが付与する信頼性が高い分析値
との比較が可能です!
精確な分析値の提供
 
試験終了後に
フォローアップセミナーを開催


分析終了後まで参加者のみなさまをサポートします!
フォローアップセミナー
マトリックス 玄米
対象農薬 イソプロチオラン、エトフェンプロックス、フェニトロチオン
分析方法 任意
受付期間 2020年1月6日(月)~2020年4月30日(木)2020年6月14日(日)まで延長
お申し込み方法 こちらのフォーム からお申し込みください
郵送、FAXまたはe-mailでもお申し込みいただけます
参加申込書はこちら (PDF 650.5KB)
募集定員 50機関
試料発送 2020年8月下旬
分析期間 2020年8月下旬~10月下旬
セミナー 2020年12月中旬~2021年1月中旬
参加費用 35,000円(税別)
ご請求 試料発送後に請求書を送付いたします

※定員に達し次第、受付終了とさせていただきますので予めご了承願います

お問い合わせ・お申し込み先

日本電子株式会社 フィールドソリューション事業部
テクニカルサポート本部 MS技術サポート部
担当: 榎本(えのもと)
〒196-0022 東京都昭島市中神町1156
TEL: 042-542-1182 / FAX: 042-542-1125
e-mail: ms_technical[at]jeol.co.jp ※[at]は@にしてください