2020/05/08
(更新日: 2020/6/29)

溶液NMR測定には、試料を重水素化溶媒に溶解して測定することが慣習となっており、巨大溶媒信号の観測を避けるための他、磁場の安定性を保つNMRロック、磁場の均一性を高めるシミングなどに活用されています。

一方で、近年の溶媒消去法やマグネットの改良、重水素核を用いないシミングの開発により、重水素化溶媒を使用しなくても実用的なスペクトルを得られるようになっていますので、その動作や実際のアプリケーション例と共に紹介します。

本セミナーは、WEB上で開催されます。WEBに接続できる環境であれば、パソコンからだけでなく、スマートフォンやタブレットからも参加することができます。
皆さまのご参加をお待ちしております。

主催: 日本電子株式会社

開催日/詳細

  • 日程:
    2020年6月19日 (金) 16:00~17:00(発表は30分程度)

関連製品

参加費/定員

  • 参加費:
    無料
  • 定員:
    200名
    ※先着順での受付となります。お早目にお申込みください。

お申し込み方法

  • お申込みはこちらから

    ※WEBセミナーの登録・参加方法に変更があります。詳細は こちら (PDF 955KB)をご覧ください。

    ※競合他社の方のご登録はお断りする場合がございますので、ご了承ください。

お問合せ

  • 日本電子株式会社
    デマンド推進本部
    廣川 (ひろかわ) 
    jeol_event[at]jeol.co.jp
    ※ [at]は@に、ご変更ください。

動画

※画像クリックで動画再生ページへ
No-D NMR ~重水素化溶媒を使用しない溶液NMR測定~