理科教育支援(動画)「動物の毛を電子けんび鏡でみてみた」

2020/08/07

東京都羽村市にある羽村市動物公園にご協力いただき、飼育されている動物の毛を 走査電子顕微鏡(SEM) で観察しました。飼育員さんがかわいい動物たちと触れ合いながら、色々な特長を説明をしてくれました。
電子顕微鏡で撮影した毛の画像に「これは、だれの毛?」と問いかけていますので、考えながら楽しんでみることができます。

* 日本電子(JEOL)は、社会貢献活動の一環として、主に小学校高学年および中学1・2年生を中心に電子顕微鏡を用いた理科教育支援授業を行っています。

♦上のボックス内の再生ボタンをクリックするとムービーが始まります。 (約12分) ♦

関連リンク