2021年度 ⾷品中の残留農薬分析のための技能試験実施のお知らせ

2021/02/24
(更新日: 2021/07/20)
主催: ⽇本電⼦株式会社
値付け・解析担当機関: 産業技術総合研究所計量標準総合センター(NMIJ)

日本電子では、産業技術総合研究所計量標準総合センター(NMIJ)により値付けされた試料を使い、食品中の残留農薬分析の技能試験を実施しております。
分析検査機関や民間企業の品質管理部門等にご参加いただいています。
本試験で得られる結果は外部精度管理に用いられ、参加機関の分析能力を客観的に示す証拠として活用されています。

結果は、ISO/IEC 17043 に規定する統計的手法による集計結果とその試験所の z スコアをご報告します。
また、技能試験試料はNMIJにより認証値が付与されていますので、認証値からの z スコアもあわせてご報告します。

みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

 
農薬が残留した農産物を⽤いて
試験試料を調製


抽出操作からの評価が可能
ユニークな試験試料
 
認証標準物質の値付け分析法
により参照値を付与

NMIJが付与する信頼性の高い分析値
との比較が可能
外部精度管理
 
試験終了後に
フォローアップセミナーを開催


分析終了後まで参加者のみなさまをサポートします!
フォローアップセミナー
マトリックス 玄麦
対象農薬 フェニトロチオン、マラチオン、エトフェンプロックス
分析方法 任意
受付期間 2021年2月~2021年7月19日(月) ※受付を終了しました
申し込み方法 参加申込書はこちら (PDF 549.4KB)
募集定員 70機関
試料発送 2021年7月中旬
分析期間 2021年7月下旬~10月下旬
セミナー 2021年12月中旬~2022年1月中旬
参加費用 35,000円(税別)
ご請求 試料発送後に請求書を送付いたします

※定員に達し次第、受付終了とさせていただきますので予めご了承願います

お問い合わせ・お申し込み先

日本電子株式会社 フィールドソリューション事業部
テクニカルサポート本部 MS技術サポート部
担当: 榎本(えのもと)
〒196-0022 東京都昭島市中神町1156
TEL: 042-542-1182 / FAX: 042-542-1125
e-mail: ms_technical[at]jeol.co.jp ※[at]は@にしてください