ポリマー分析の新常識 第2弾 MALDI-TOFMSの試料前処理法の実際 ~『WEBよろず相談会』実施~

2021/04/07
(更新日: 2021/7/19)

マトリックス支援レーザー脱離イオン化 (MALDI) の試料調製では、適切な器具・試薬 (マトリックス/カチオン化剤) を選択することが重要です。生体関連の試料調製法は論文・著書など多くの情報がありますが、それを合成高分子に適用すると測定がうまくいかないこともしばしばです。本セミナーでは、合成高分子の分析において質の良いデータを取得するための試料調製ノウハウを紹介いたします。

またセミナー終了後、WEBよろず相談会を実施致します。MSに関することならなんでもご質問いただける場ですので、日頃のお悩みなどご相談いただければ幸いです。

本セミナーは、WEB上で開催されます。WEBに接続できる環境であれば、パソコンからだけでなく、スマートフォンやタブレットからも参加することができます。
皆さまのご参加をお待ちしております。

"このウェビナーから学べること"

  • ポリマー分析におけるMALDI-TOFMSの前処理ノウハウ全般
  • 器具の選択方法
  • マトリックスの選択方法
  • スポッティングでの注意点

"参加いただきたいお客様"

  • MALDI-TOFMSでポリマー分析にご興味のある方
  • MALDI-TOFMSのポリマー分析の試料調製でお困りの方

講演者:

渡邊 直美

日本電子株式会社
MS事業ユニット
MSアプリケーション部
第1グループ

講演者

開催日/詳細

  • 2021年6月25日 (金) 16:00~17:00
    講演後に質疑応答の時間があります。

関連製品

参加費

  • 無料(先着順での受付となります。お早目にお申込みください。)

お申し込み方法

ウェビナーは、終了しました。
動画を公開しておりますので、下記よりお申込みください。

お問合せ

  • 日本電子株式会社
    デマンド推進本部 ウェビナー事務局 
    sales1[at]jeol.co.jp
    ※ [at]は@に、ご変更ください。

動画

お客様情報の入力後に動画ページへ移ります。