2021/07/21

皆様方にはいよいよご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、このたび弊社では、臨床検査の最新技術展「JACLaS EXPO 2021」にBioMajesty™シリーズを出展いたします。
また、日本医療検査科学会 第53回大会におきまして、サテライトセミナーを共催いたします。
ご多忙の折とは存じますが、皆様のご参加を心よりお待ち申し上げ、謹んでご案内申し上げます。

開催日/会場

  • 日程:
    2021年10月8日(金) 9:00~17:30
    2021年10月9日(土) 9:00~17:30
    2021年10月10日(日) 9:00~14:00
  • 会場:
    パシフィコ横浜 展示ホールA, B, C
    〒220-0012 横浜市西区みなとみらい1-1-1
    地図
  • アクセス:
    • みなとみらい線
      みなとみらい駅より徒歩5分
    • JR線・市営地下鉄
      桜木町駅より徒歩12分、バスで11分、タクシーで5分
      横浜駅よりタクシーで10分、シーバス (船) で10分
  • 展示ブース:
    No.B7-1
    パシフィコ横浜会議センター 地図

出展内容のご案内

自動分析装置 BioMajesty™

* BioMajestyは日本電子株式会社の登録商標です。

第12回 BioMajesty™ セミナー

日本医療検査科学会 第53回大会 サテライトセミナーのご案内

  • 共催:
    日本医療検査科学会/日本電子株式会社
  • 座長:
    山﨑 真一 先生 (広島大学病院 診療支援部 臨床検査部門)
  • 会期:
    10月8日(金)18:00~19:00
  • 会場:
    パシフィコ横浜会議センター3階301号室 (第4会場)
    パシフィコ横浜会議センター 会場図

セミナープログラム

タイトル
ご講演者
要旨
「臨床検査における質量分析技術の可能性と意義」
中川 央充 先生
(慶應義塾大学病院 臨床検査技術室 臨床検査科)
MALDI-TOF/MS の微生物検査への導入により、質量分析技術が検査現場でも身近なものになりつつある。一方で、定量用の質量分析(LC-MS/MS など)には多くの利点があるものの臨床検査での実用例は少ない。
本セミナーでは、LC-MS/MS を中心に「この装置で何が出来るか?」「既存検査と比較してどう優れているか?」「不得手なことはなにか?」などをお示しし、ご聴講の先生方と共に、臨床検査現場での活用アイデアを考えるきっかけとなる内容をご提供させていただきたい。

※ 本年のユーザー交流会は中止といたします。

セミナーお申し込み方法


※フォームが正常に動かない場合、こちらのPDF (223KB) にご記入のうえお申込みください。

お問い合わせ

日本電子株式会社
MEソリユーション営業本部
MEソリューション販促室
小林 (こばやし)
〒100-0004 東京都千代田区大手町2-1-1
大手町野村ビル13F
TEL: 03-6262-3571
FAX: 03-6262-3577