2021/08/23
(更新日: 2021/11/9)

電子スピン共鳴 (ESR: Electron Spin Resonance) 法は、物質 (気体、液体、固体) や分子の構造、それらの電子状態を調べるための分析法の一つです。
近年、ESRは幅広い分野で、研究、開発、検査、評価などに使用される装置になってきました。今回の発表では、市販の試薬や材料を用いてESRを分析のツールとして利用することで得られる情報についてご紹介します。

本セミナーは、WEB上で開催されます。WEBに接続できる環境であれば、パソコンからだけでなく、スマートフォンやタブレットからも参加することができます。
皆さまのご参加をお待ちしております。

"このウェビナーから学べること"

  • ESRのサンプリングの基礎知識
  • ESRの適応対象
  • ESRでできる評価

"参加いただきたいお客様"

  • ESR初心者の方
  • ESR分析法に興味がある方
  • ラジカルが含まれる物質を調べたい方

講演者

島田 愛子

株式会社JEOL RESONANCE
技術部
アプリケーショングループ

講演者

開催日/詳細

  • 2021年10月22日 (金) 16:00~17:00
    講演後に質疑応答の時間があります。
  • 発表資料
    講演後のアンケートにご記入いただくとダウンロードができます。

関連製品

参加費

  • 無料(先着順での受付となります。お早目にお申込みください。)

お申し込み方法

ウェビナーは、終了しました。
動画を公開しておりますので、下記よりお申込みください。

お問合せ

  • 日本電子株式会社
    デマンド推進本部 ウェビナー事務局 
    sales1[at]jeol.co.jp
    ※ [at]は@に、ご変更ください。

動画

お客様情報の入力後に動画ページへ移ります。