極度に湾曲した表面 (ナノチューブ) 上での結晶成長 ~マトリョーシカ構造の原子的形成メカニズムを理解するための方法論~

2021/09/15

東京大学大学院工学系研究科機械工学専攻の丸山茂夫教授、項栄准教授らの研究グループの論文が「PNAS」誌に掲載されました。
本研究には、当社の共同研究拠点である東京大学「次世代電子顕微鏡法」社会連携講座に在籍する日本電子社員が貢献しています。

関連リンク