加熱脱着装置を用いた最新の分析テクニックを一挙ご紹介

2021/10/15

食品中の香気成分や材料中より発生する揮発性物質 (VOC)、半揮発性成分 (SVOC) は、多種多様な成分により構成されて、製品特徴を位置づける需要なファクターとなっています。
本セミナーでは、これら成分の評価をおこなうために、サンプリング、測定、データ解析方法を示し、この流れをご紹介いたします。

本セミナーは、WEB上で開催されます。WEBに接続できる環境であれば、パソコンからだけでなく、スマートフォンやタブレットからも参加することができます。
皆さまのご参加をお待ちしております。

"このウェビナーから学べること"

  • 加熱脱着装置の概要
  • 加熱脱着を利用した、食品、材料中に含まれるVOC, SVOCのサンプリング方法
  • 多変量解析を用いたデータ解析

"参加いただきたいお客様"

  • 食品中の香気分析に興味があるお客様
  • HS, SPME分析よりも高感度な分析を希望するお客様
  • 効率的なデータ処理と結果の可視化に興味があるお客様

タイトル・講演者

加熱脱着を用いたVOC/SVOCの分析テクニックのご紹介

榎本 剛司

テクニカルサポート本部
MS技術サポート部
MS第2グループ

講演者

AnalyzerPro XDによる香気成分データの解析デモ

吉川 惠健

インフォコム株式会社

講演者

開催日/詳細

  • 2021年11月12日 (金) 15:00~16:45
    講演後に質疑応答の時間があります。

関連製品

発表資料

参加費

お申し込み方法

ウェビナーは、終了しました。

お問合せ

  • 日本電子株式会社
    デマンド推進本部 ウェビナー事務局 
    sales1[at]jeol.co.jp
    ※ [at]は@に、ご変更ください。