ヘリウムキャリアガス以外でもここまで出来る!最新のGC-MS分析テクニック

2022/04/14
(更新日: 2022/7/6)

たびたび起こるヘリウム不足。使用量の切り詰めに頭を悩ませていませんか?
このへんでひとつ、代替ガスについて検討してはいかがでしょうか。本ウェビナーではMS視点から、ガス選択について解説します。
水素爆発の心配も、窒素による感度低下の懸念もスッキリ解消。天然ガスであるヘリウムからの脱却は、身近にできるSDGs、未来を見据えたJEOLからの提案を、ぜひご視聴ください。

本セミナーは、WEB上で開催されます。WEBに接続できる環境であれば、パソコンからだけでなく、スマートフォンやタブレットからも参加することができます。
皆さまのご参加をお待ちしております。

"このウェビナーから学べること"

  • ヘリウム供給不足の現状と展望
  • GCキャリアガスに窒素および水素を用いる際のノウハウ
  • 分析目的に応じたガスの選択
  • MSの原理やイオン化法の特徴

"参加いただきたいお客様"

  • GC-MS分析に携わる方で、ヘリウムの入手およびコスト増加に不安のある方
  • ヘリウム以外のキャリアガス使用時の分析条件でお困りの方

講演者

福留 隆夫

MS事業ユニット
MSマーケティング部
MSアプリケーション
第2グループ

講演者

開催日/詳細

  • 2022年5月13日 (金) 16:00~17:00
  • 講演後に質疑応答の時間があります。

関連製品

発表資料

  • 講演後のアンケートにご記入いただくとダウンロードができます。

参加費

  • 無料(先着順での受付となります。お早目にお申込みください。)

お申し込み方法

ウェビナーは、終了しました。
動画を公開しておりますので、下記よりお申込みください。

お問合せ

  • 日本電子株式会社
    デマンド推進本部 ウェビナー事務局 
    sales1[at]jeol.co.jp
    ※ [at]は@に、ご変更ください。

動画

お客様情報の入力後に動画ページへ移ります。