理研-JEOL連携センター、株式会社JEOL RESONANCEの共同研究の成果が「Physical Chemistry Chemical Physics」誌に掲載されました

2022/05/20

理研-JEOL連携センター、株式会社JEOL RESONANCEの共同研究の成果が「Physical Chemistry Chemical Physics」誌に掲載されました。従来は観測が困難であった長距離の1H-14N相関を固体NMRを用いて効率よく観測する手法の提案です。この論文はPCCP誌の選ぶ2022年HOT Articleに選ばれました。また、掲載号の表紙を飾っています。論文は下記リンクより2022年6月30日まで無料でダウンロードいただけます (無料registrationが必要です)。

関連リンク