2022/06/06

Non-Uniform Sampling (NUS)法は従来の多次元MR法と比較して、必要とする測定時間を大幅に短縮できる方法です。
しかし、NUSを使う上でデータ取得および処理には注意すべき点があります。
また、全てにおいてNUSを使うことが必ずしも良い結果をもたらすとは限りません。
NUSを適切に利用していただけるよう、Delta NMR Softwareを用いた適用例と共にご紹介します。

本セミナーは、WEB上で開催されます。WEBに接続できる環境であれば、パソコンからだけでなく、スマートフォンやタブレットからも参加することができます。
皆さまのご参加をお待ちしております。

"このウェビナーから学べること"

  • NUS法とは何か
  • NUSを使う上での注意点と効果的な使い方
  • Delta NMR SoftwareでのNUSの適用方法

"参加いただきたいお客様"

  • NUSとは何か知りたい方
  • 効率良く溶液NMRの多次元測定をされたい方
  • Delta NMR SoftwareでNUS法を使いたい方

講演者

小林 邦子

株式会社 JEOL RESONANCE
技術部
アプリケーショングループ

開催日/詳細

  • 2022年7月8日 (金) 16:00~17:00
  • 講演後に質疑応答の時間があります。

関連製品

発表資料

  • 講演後のアンケートにご記入いただくとダウンロードができます。

参加費

  • 無料(先着順での受付となります。お早目にお申込みください。)

お申し込み方法


※登録・参加方法の詳細は こちら (PDF 524KB)をご覧ください。
※ウェビナーはZoomで開催します。Zoomにはテストミーティングの機能が用意されておりますので、始めて利用されるお客様にはテストをお勧めします。
詳細は こちら をご覧ください。
※競合他社のご登録はお断りする場合がございますので、ご了承ください。

お問合せ

  • 日本電子株式会社
    デマンド推進本部 ウェビナー事務局 
    sales1[at]jeol.co.jp
    ※ [at]は@に、ご変更ください。