NMRとは、Nuclear Magnetic Resonance(核磁気共鳴)の略で、原子核を磁場の中に入れて核スピンの共鳴現象を観測することで、物質の分子構造を原子レベルで解析するための装置です。特に、有機化合物および高分子材料の分析に威力を発揮し、製薬・バイオ・食品・化学といった分野で使われています。

JEOL RESONANCE
NMR/ESRメールマガジン