お客様にとって「最適な環境」のご提供を目指して。

高性能化が進む「電子顕微鏡」や「核磁気共鳴装置」をはじめとする日本電子の最先端理科学機器。
その理科学機器の高性能化にともない「床振動」・「磁場」・「騒音」・等の外乱ノイズの影響がクローズアップされ、環境 対策の重要性が注目されています。
日本電子では最新鋭の測定機器、豊富な経験とノウハウを駆使し、お客様の装置はもとより試料前処理室・特殊な部屋も最適な環境のトータルソリューションをご提供いたします。

環境のトータルソリューションをご提供

環境のトータルソリューション

さまざまな外乱要因

装置性能に影響を及ぼす床振動・磁場・騒音などの外乱要因によるノイズに対し、効果的な対策を実施するには、高精度な測定と解析結果に基づいた判定および対策のシミュレーションが必要不可欠です。
日本電子では、外乱要因によるノイズを最新鋭の測定機器で事前に調査、豊富な経験とノウハウを駆使して、装置の性能を最大限に引き出す「最適な環境」をご提案します。

外乱要因(磁場変動による、画像への影響)

外乱要因(磁場変動による、画像への影響) 左図:影響あり 右図:影響なし

影響あり
影響なし

設置室環境対策に関するお問い合わせはこちら

お問い合わせ先

先端環境技術センター

〒196-0022 東京都昭島市中神町1156番地

042-542-1193
042-542-4069

事業内容:建築、とび・土工、管、内装仕上工事業 建設業許可:東京都知事許可(特-26)第133371号