• 概要

貝柱部と中腸腺部の重金属元素の比較

ホタテ貝の測定

ホタテ貝の中腸腺(内蔵)は貝毒の原因とされ、除去してから食用に供されます。また貝毒の原因物質の他にカドミウム(Cd)等の重金属が含まれていることも知られています。
ここでは試料容器に中腸腺部と貝柱部を個別に入れて、生のまま蛍光X線分析装置で測定し、含有元素を比較しました。

JEOL XRF ホタテ貝 重金属元素

重金属元素の比較

中腸腺部からはCdの他に砒素(As)や臭素(Br)などを検出しました。一方、貝柱部では少量のBrは検出されたが、CdやAsなど有害重金属は検出されませんでした。

JEOL XRF ホタテ貝 重金属元素

測定条件

  • ターゲット:Rh
  • 管電圧:50kV
  • コリメータ:7 mmΦ
  • フィルター:使用
  • 雰囲気:真空
  • 測定時間:60秒
このページの印刷用PDFはこちら。
クリックすると別ウィンドウが開きます。

PDF 175KB

関連製品 RELATED PRODUCT