• 概要

LV SEMは、試料室の真空度が10-1Torrと低いので、 ガスを放出しやすい試料、特に水分を含んだ試料の観察も試みられています。 しかし、水分はこの程度の低真空でも短時間で蒸発してしまうので、 そのままでは観察することができません。 そのために、試料を短時間凍結し、凍結したままの試料をLV SEMの試料室内で凍結乾燥する方法が試みられ、 プランクトンの観察に適していることが確かめられました。

LV SEM内凍結乾燥による観察例

ミジンコ類、ホルマリン液で保存されていたもの。
内部の卵が見えている例
LV-SEM像 ×75
 
植物プランクトン Gymnodinium Carinatum sp.
低真空モードで観察試料室真空度45Pa
グルタール固定 ×2,000
 
Anabaena spiroides sp.
反射電子像( アナベナの鞘が見えている)
化学固定なし ×1,500

関連製品 RELATED PRODUCT