ESR法は、物質中の不対電子を検出し解析することで、その特性を評価する分析法です。
物質中の電子状態が、その特性や機能を左右することが明らかになってきた現在、ESR による評価はますます重要になっています。その対象は、電子材料から触媒、生体試料と非常に多岐にわたり、固体・液体・気体等の試料形態を問いません。適切なアタッチメントを使用することで、より信頼性の高い評価が可能となると期待されます。

新着 NEWS

ウェブセミナー:材料のESR
基礎型NMRユーザーズミーティング
超入門ESR講習実習会