• 特長
  • 仕様
  • アプリケーション
  • 関連製品
  • more info

特長 STRONG POINT

Serial Block-face SEM JSM-7200F・7800F / Gatan 3View®2XP
大電流で微細な電子プローブを長時間安定して得られるショットキー電界放出形走査電子顕微鏡内に3View®2XP(Gatan社製)を搭載することにより、試料の自動切削および自動画像取得が行えます。取得した画像を3D再構築することにより3Dでの微細構造解析することが可能になります。

システムの概要

JSM-7200F・7800Fと3View®2XP (Gatan社製) の組み合わせで、広範囲の領域のスライス画像を連続して取得することができます。それによって数百μm領域の立体構築が行えます。立体構築をすることにより2次元画像ではわからなかった細胞の奥行き方向の構造も知ることができます。

外観

操作

操作
試料の切削と画像取得を自動で繰り返し行い、大量のスライス画像を取得できます。
得られたスライス画像は、ソフトウェアでスタック、調整し、立体構築します。

応用データ

◆上のボックス内の再生ボタンをクリックするとムービーが始まります(約2分)◆
マウス脳
マウス脳 シナプス
セグメンテーションデータ
黄色領域 : シナプス小胞
緑色領域 : シナプス後肥厚部
赤色領域 : ポストシナプス

Sample : Courtesy of Professor Deniz Kirik and Lina Gefors, Bioimaging Center. Medical Faculty. Lund University.
Sweden

仕様 SPEC

JSM-7200F JSM-7800F
分解能 1.2nm (30kV)、3.0nm (1kV) 0.8nm (15kV)、1.2nm (1kV)
加速電圧 0.5~30kV 0.01~30kV
倍率 × 10~1,000,000 ×25~1,000,000
 
 3View®2XP
切削厚 15~200nm (バイオ系試料 25~50nm)
切削速度 0.1~1.2mm / 秒
ナイフの切削距離 1.2mm
ステージ駆動範囲 X/Y: ±700μm Z: 600μm

※ 外観・仕様は改良のため予告なく変更することがあります。

ギャラリー GALLERY

関連製品 RELATED PRODUCTS

インフォメーション MORE INFO

本製品・関連製品のキャンペーン

導入事例