• 特長
  • 仕様/オプション
  • アプリケーション
  • 関連製品
  • more info

特長 STRONG POINT

CLALIS™リンク Plus 1.1 JCS-60L 拡張データ処理システム

BioMajesty™シリーズにValueをプラス

分析装置・消耗品の管理業務を支援します。






 

CLALIS™ リンク Plus

安心の接続方式

CLALIS™リンク Plus は既存システムに影響を与えること無くアドオン可能なデータ処理システムです。
CLALIS™リンク Plus が停止していてもLIS とのオンラインに影響はありません。

CLALIS™ リンク Plus 安心の接続方式

試薬・業務管理支援

ハンディバーコードリーダーを使うことで試薬・管理物質の受領記録から使用記録、在庫リストまで、装置を限定すること無く幅広く対応できます。BioMajesty™なら測定に使用した試薬の情報を装置から受け取り、自動で出庫記録が可能です。

Step 1

試薬入庫

外箱のGS1-128バーコードを読み取ります。

CLALIS™ リンク Plus 試薬入庫

Step 2

試薬出庫

使用予定の装置を選び、GS1-128バーコードを読み取ります。BioMajesty™の試薬ではStep2を省略することができます。

CLALIS™ リンク Plus 試薬出庫

Step 3

帳票出力

使用記録や在庫数はいつでも出力できます。

CLALIS™ リンク Plus 帳票出力

測定作業日誌

患者検体での測定項目数や再検数、QC測定数などを集計すると同時に、装置稼働情報やキャリブレーション実施情報も自動で転記されます。
期間を指定することで、日報でも週報としてもお使いいただけます。

自動転記の有無や印字項目は、ニーズに合わせて変更できます。

CLALIS™ リンク Plus

※ 自動で転記されるのはBioMajesty™ シリーズに限ります。

作業記録

様々なカテゴリーのイベントを登録し、実施管理を行うことができます。
予め検査機器保守のイベントを作成しておくことで、日々の管理記録を電子化して管理することができます。

イベント内容や周期など、自由に登録することができます。  

CLALIS™ リンク Plus

ISO15189や検体検査の品質・精度の確保のために

データトレーサビリティー

BioMajesty™ シリーズから試薬・構成情報を自動収集。
電解質項目にも対応します。

CLALIS™ リンク Plus

タイムコース

測定値のタイムコースと使用した試薬Lotなどを記録します。複数のタイムコースを重ね合わせて比較することもできます。

CLALIS™ リンク Plus

異常反応検証

異常反応を検出するための、タイムコースを使ったデータチェックロジックを作成できます。
JCA-ZS050 にも搭載された機能です。

CLALIS™ リンク Plus

異常反応チェック

測定値のタイムコースから測光ポイント毎に分散値を集計して可視化します。分散異常検出の設定値決定をサポートします。

CLALIS™ リンク Plus

セーフティトレース

BioMajesty™から稼働情報を取得して記録します。指定したセーフティが発生した場合にはダイアログや音で通知させることができます。

CLALIS™ リンク Plus

キャリブレーション記録

キャリブレーションの成否や試薬Lot番号を自動記録します。確認者や理由などを追記し、実施記録として出力できます。

CLALIS™ リンク Plus

検量線

BioMajesty™で作成された検量線を取得して蓄積します。患者検体やQCの測定値やキャリブレーション実施記録からも簡単に呼び出せます。

CLALIS™ リンク Plus

機種間差

登録した複数項目に対し、QC データか患者検体を使って相関を計算します。目標値の設定や評価の入力などが可能です。

CLALIS™ リンク Plus

不確かさの計算

登録した複数項目のQC データから拡張不確かさを計算します。保存した結果を読み込み、併記したレポートを作成できます。

CLALIS™ リンク Plus

精度管理~QCモニター

複数号機や複数濃度を重ねて表示し、多項目をリアルタイムに表示します。マルチルールを応用し、機種間差の監視にも役立ちます。

CLALIS™ リンク Plus

仕様/オプション SPEC / OPTION

主な機能

  • 試薬管理 (バーコードによる入出庫、在庫数、管理台帳出力)
  • 測定作業日誌、保守
  • タイムコースの表示 (一般検体、QC 検体)
  • 異常反応結果検証
  • 異常反応チェック
  • キャリブレーション実施記録 / 検量線表示
  • 機種間差の計算 (一般検体、QC 検体)
  • 不確かさの計算
  • 精度管理 (日内、日差、管理図、QC モニター)
  • リアルタイムモニター

基本仕様

項目 内容
対象機種*1 JCA-BM6010、BM6050、BM6070、BM9130、BM8000シリーズ、ZS050
接続台数 最大6台
保存検体数 2,000,000 件 *2
システム構成 PC1 台〜
PC本体 Windows® 10 Pro (x64)
Intel® Core™ i3、8GB、HDD: 500GB *3
ディスプレー 21.5 Wide LCD FullHD
周辺機器 UPS (500VA)、8Port HUB、USB HDD
  • ※MicrosoftおよびWindowsは、米国Microsoft Corporationの、米国およびその他の国における登録商標又は商標です。
  • ※IntelおよびIntel Coreは、Intel Corporationの米国およびその他の国における登録商標又は商標です。
  • BioMajesty は、一般的名称 :ディスクリート方式臨床化学自動分析装置 、販売名 :JCA-BM シリーズ 自動分析装置 クリナライザのことです。
  • *1 バージョンにより追加できない場合がありますので、詳しくは弊社までお問い合わせ下さい。
  • *2 最大件数は設定および HDD 容量で制限されます。
  • *3 仕様は予告なく変更されることがあります。構成によりアップグレードも可能です。

ギャラリー GALLERY

関連製品 RELATED PRODUCTS

インフォメーション MORE INFO

本製品・関連製品のキャンペーン

導入事例