• 特長
  • 仕様
  • アプリケーション
  • 関連製品
  • more info

特長 STRONG POINT

EGA/PY-3030D マルチショット・パイロライザー
高性能と使い易さに徹した ”多機能パイロライザー” シリーズの最高級機です。

熱分解ガスクロマトグラフィー(Py-GC)は、不容性材料や複合材料を含むほとんどあらゆる形態の、しかもごく微量の高分子材料を通常の前処理を行うことなく分析することが可能です。

分析処理能力の大幅向上 (急速昇温・急速冷却)

熱容量の小さな耐熱性に優れた新規開発のセラミックヒーターによる急速昇温・冷却と、室温から1050°までの広い温度領域

高性能で高信頼 (パイログラム、不活性さ、高沸点化合物の分析)

発生ガスのサーモグラムと瞬間熱分解のパイログラムにより性能保証 (出荷検査GC/MS)

あらゆる形態の試料分析 (多面的な4つの分析法の有効活用)

発生ガス(EGA)法、シングルショット法、ダブルショット法
ハートカットEGA-GC法

仕様 SPEC

  1. 性能保証(MS検出器を使用)<流路内の不活性さ・高沸点化合物の溶出に加え、パイログラムとサーモグラムを保証>
     EGAサーモグラムの再現性:ポリスチレン(PS)のピーク頂点温度:≦0.3%(RSD値)
     パイログラムの再現性:PSの熱分解生成物の精製比率:≦2%(RSD値)
  2. 加熱炉とサンプリング部
    小型縦型加熱炉   
      温度制御範囲/安定性/昇温速度:室温+10~1050℃(1℃毎)/±0.1℃以内/最大600℃/min(1℃/min毎)
      冷却方式/冷却時間:窒素ガス又は圧縮空気による強制冷却/10min以内(800→50℃、冷却ガス圧力:500kPa)
    インターフェース部(ITF):温度制御範囲/安定性:40~450℃(1℃毎)/±0.1℃以内
    サンプラー:ダブルショットサンプラー、液体試料サンプラー
    不活性試料カップ(最大容量):SF(50μL)、LF(80μL)
  3. 温度コントローラー(PC制御)
    加熱防止温度:PY:1100℃、ITF:500℃
  4. 標準付属品
    Ultra ALLOYキャピラリーカラム、EGAキャピラリー管、試料カップ、制御ソフトウエア
    性能確認用標準試料、その他
  5. その他の仕様
    所用電源:AC100-120または200-240V、50/60Hz (最大400W)
    熱分解炉、温度コントローラー:76(W)x143(D)x215(H)mm/1.6kg
                        120(W)x310(D)x310(H)/5.4kg

ユーザー準備品
  1. ガスクロマトグラフ:Split/Splitless注入口付き
  2. 加熱冷却用ガス:窒素又は空気(オイルレス)
  3. 制御用PC:GC制御用PCを使用可(OS:Windows®7、Vista、XP 日本語または英語版、USB接続ポート1基)
脚注:Windows は、米国 Microsoft Corporation の、米国およびその他の国における登録商標または商標です。

ギャラリー GALLERY

関連製品 RELATED PRODUCTS

インフォメーション MORE INFO

本製品・関連製品のキャンペーン

導入事例