JCA-BM9130 自動分析装置 BioMajesty™本ページは医療関係者を対象としています

  • 特長
  • 仕様
  • アプリケーション
  • 関連製品
  • more info

特長 STRONG POINT

JCA-BM9130 自動分析装置 BioMajesty™
BioMajesty™の検体希釈機構を利用し、HbA1c測定の前処理操作(溶血)を完全に自動化しました。
データチェック機構やアプリケーションの充実を図り、データの信頼性を高めました。
処理能力   比色   1,200 テスト/時
       電解質   600 テスト/時(オプション)

使いやすさを探求

BM9130はHbA1c測定の前処理操作(溶血)を完全に自動化し、糖尿病検査項目であるHbA1cとGlu等を同一採血管で、同時に、装置の処理能力を減らすことなく分析することができます。HbA1c試薬は、酵素法、ラテックス法の両法に対応でき、多検体架設可能な検体ラックハンドラーを使用することにより、長時間連続分析を実現し、稼働率の向上をはかることができます。

速さを極める

比色系の処理速度は1,200 テスト/時と高速であり、例えば糖尿病検査項目であるHbA1c測定時には溶血液を使用し、比色系項目の測定時には生理食塩水にて検体希釈を行います。電解質は新型高速ISE(600 テスト/時)を採用し、比色との混在分析でも比色系の処理能力が落ちることなく、合わせて1,800 テスト/時の処理速度を実現します。

微量化と精度の両立

最少検体分注量1μLと最少反応液量50μLの超微量測定を実現しています。測定補助機能を使った正確なデータサポート機能やサンプル詰まりセンサが、微量測定技術を支えています。

仕様 SPEC

処理能力 最大 1,800 テスト/時 (電解質ユニット付)
生化学 最大 1,200 テスト/時
電解質 最大 600 テスト/時
検体処理能力 最大 1,200 検体 /時
同時分析項目 最大 100 項目(ISE 分析 103 項目)
検 体 ターンテーブル方式
検体供給部 84 検体、検体 ID バーコード
保冷部 (専用希釈液、キャリブレータ、コントロール):61 種
外部搬送ライン対応 ※
元検体分注量 1.48µL ( HbA1c のみ ) 、2~30µL ( 0.1µLステップ )
採血管 5mL, 7mL, 10mL
測定試料 血球、血漿、血清および尿
希釈機能 希釈率:101倍(HbA1cのみ)、1~75×75倍、希釈ポート:専用希釈セル
分析試料量 (希釈後) 1~25µL ( 0.1µL ステップ )
試薬 ターンテーブル方式 試薬バーコード
試薬容器 20mL、40mL:全試薬保冷
試薬量 / 項目 各試薬 5~70µL ( 0.1µL ステップ )
反応ディスク ターンテーブル方式
反応液量 50~120µL
攪拌 回転攪拌方式
測定 全反応過程測定
測定ポイント 最大 98 ポイント (6 秒毎:10 分反応時)
測定波長 340~884nm (14 波長)、1 波長または 2 波長演算
寸法 分析部 1,480(W)×924(D)×1,133(H)mm
操作部 600(W)×610(D)×1,104(H)mm
質量 600kg
消費電力 最大3kVA

オプション

オプション

  • RA101 検体ラックハンドラー
  • RH300 検体ラックハンドラー
  • 電解質分析装置
  • 純水製造装置
  • 試薬ターンテーブル 56
  • 試薬ターンテーブル 66
  • 大容量試薬ボトル
  • 3試薬システム
  • 外部搬送接続
一般的名称 :ディスクリート方式臨床化学自動分析装置
販売名 :JCA-BM シリーズ 自動分析装置 クリナライザ (JCA-BM9130)
一般医療機器(特定保守管理医療機器 該当、設置管理医療機器 該当)
第3種医療機器製造販売業許可番号:13B3X00100
医療機器製造販売届出番号:13B3X00100000001

ギャラリー GALLERY

関連製品 RELATED PRODUCTS

インフォメーション MORE INFO

本製品・関連製品のキャンペーン

導入事例