JCA-ZS050 自動分析装置 BioMajesty™ ZERO本ページは医療関係者を対象としています

  • 特長
  • 仕様
  • アプリケーション
  • 関連製品
  • more info

特長 STRONG POINT

JCA-ZS050 自動分析装置 BioMajesty™ ZERO
試薬量、機能性、操作性、メンテナンス性を原点に立ち返り、徹底的に追い求めた新世代自動分析装置
処理能力   比色   1,200 テスト/時
       電解質   600 テスト/時(オプション) 

Carry-over Avoidance

検体間キャリーオーバーを回避する新開発の洗浄機構を装備
検体間キャリーオーバーの回避設定と判定ロジックを搭載

Micro-volume Technology

微量検体に対応する微量測定モードを搭載
最少反応液量 40μL の超微量測定を実現

Innovative Operation

使いやすさを追求したシンプルな操作画面
信頼性の高い検査データを提供するアクティブ・トレース機能を搭載

Simple Maintenance

通常メンテナンスエリアをフロントから 40cm 以内に設定
工具不要の簡易メンテナンスを実現*

*交換に工具を使用する作業も一部ございます

関連リンク

仕様 SPEC

処理能力 1,800 テスト/時
   生化学 1,200 テスト/時
   電解質 600 テスト/時
同時分析項目数 最大100項目同時測定可能
設定:353項目 (測定項目 300、演算項目 50、電解質 3)
検体 希釈検体トレイによる検体前希釈方式
   供給部 80ポジション、検体IDバーコードリーダ
   元検体分注量 2~30μL (0.1μLステップ)
   希釈率 1~75×75倍
   分析試料(希釈後) 1~25μL (0.1μLステップ)
再検 希釈検体再検、元検体再検から選択可能
試薬 ターンテーブル方式 (試薬バーコードリーダ)
   試薬分注方式 2試薬、2ピペット方式
   試薬庫 R1:70mL×60ポジション
R2:70mL×15ポジション、40mL×45ポジション
   試薬容器 20、40、70mL(全試薬保冷)
   試薬量/項目 5~70μL (0.1μLステップ)
反応ディスク ターンテーブル方式
   反応液量 40~120μL
   反応時間 3、4、5、10、15、21分 (項目ごと設定可)
   反応槽 不活性液循環方式
   攪拌 回転攪拌方式
測定 全反応過程測定
   測定ポイント 65ポイント (9秒ごと:10分反応時)
   測定波長 340~884nm (14波長) 1または2波長演算
寸法(mm) 1,470(W)×914(D)×1,449(H) (モニター含む)
質量 550kg

オプション

  • RH100  検体ラックハンドラー
  • RA101  検体ラックハンドラー
  • 純水製造装置
  • 電解質分析装置
  • 3試薬システム
  • シグナルランプ
  • 試薬ターンテーブル  55
  • 試薬ターンテーブル  50
  • 外部搬送接続
一般的名称 :ディスクリート方式臨床化学自動分析装置
販売名 :JCA-BM シリーズ 自動分析装置 クリナライザ(JCA-ZS050)
一般医療機器(特定保守管理医療機器 該当、設置管理医療機器 該当)
第3種医療機器製造販売業許可番号:13B3X00100
医療機器製造販売届出番号:13B3X00100000002

ギャラリー GALLERY

関連製品 RELATED PRODUCTS

インフォメーション MORE INFO

本製品・関連製品のキャンペーン

導入事例