• 特長
  • アプリケーション
  • 関連製品
  • more info

特長 STRONG POINT

極微量物質定量システム JMS-Q1600GC QuantAnalyzer

めざしたのは、さまざまなニーズに対応した、高感度・高機能な定量解析ソリューション!
極微量物質定量解析システム JMS-Q1600GC QuantAnalyzerが、その要求に応えます。

定量分析に必要なすべてをオールインワンパッケージ

定量分析は、環境・水質・材料・食品・医薬など、幅広い分野で求められています。
極微量物質定量解析システム JMS-Q1600GC QuantAnalyzerは、マルチモードサンプリングシステムと組み合わせることで、測定からデータ処理までを連携、ハイスループットな定量解析ソリューションを実現します。

高性能EIイオン源 EPIS

多彩な試料導入法
液体注入 (LS) 法、ヘッドスペース (HS) 法、熱脱着 (TD) 法、固相マイクロ抽出 (SPME) 法、大容量含侵抽出 (HiSorb) 法のマルチモードサンプリング可能な試料導入装置との組み合わせにより、多彩な試料に対応します。

高い自動解析能力
多成分多検体一斉分析でも、自動定量解析により迅速に結果が得られます。

シームレスな連携
測定条件は定量解析条件から自動作成するため、データ取得後の迅速な自動解析を実現します。

Evolved Technology 1: 双曲形四重極質量分析計

QuantAnalyzerの分析部には、汎用性・堅牢性に優れた双曲形四重極質量分析計を採用しました。
イオン透過性の高い双曲四重極にはプリフィルタを装着し、汚れに強い長期安定した性能を実現しています。

広いクロマトグラムダイナミックレンジ

定量分析には重要な同一条件での濃度範囲も5桁のダイナミックレンジを有しており、濃度不明な試料に対する一斉分析にも対応できます。

定量分析

Evolved Technology 2:
高性能EIイオン源 EPIS (Enhanced Performance Ion Source)

QuantAnalyzerには、クラス最高レベルのIDL<1fgを保証する高性能EIイオン源 EPISが標準構成されています。EPISの使用により、つぎのような効果が期待できます。

  • 測定操作が簡便なSCAN測定による定量分析への移行
  • 微量成分分析時のサンプル濃縮などの前処理操作の簡略化
  • ダブルカラム接続時の感度低下抑制
高性能EIイオン源 EPIS

Evolved Technology 3:
多成分定量解析ソフトウェアEscrime™

多成分定量解析ソフトウェアEscrime™ は、定量解析を行う上で必要十分な機能を備えており、処理時間を大幅に短縮した自動解析を実現しています。定量条件作成及び解析は、測定・制御ソフトウェアMSPRIMO™ と連携することで、より簡単に、効率よく行えます。

多成分定量解析ソフトウェアEscrime(TM)

基本構成

JMS-Q1600GC QuantAnalyzer は、"オールインワンパッケージ" です。"揮発性成分に対する定量分析にご使用" いただけます。

極微量物質定量システム JMS-Q1600GC QuantAnalyzer

  • 双曲形四重極質量分析計
  • 高性能EIイオン源 EPIS (Enhanced Performance Ion Source)
  • ガスクロマトグラフ
  • マルチモードサンプリングシステム (LS / TD / HS / SPME / HiSorb)
  • データ解析システム (制御用PC、プリンター、MSPRIMO™ソフトウェア、Escrime™ソフトウェア、NISTデータベース)

本体標準価格

45,000,000円 (税込)

仕様/オプション SPEC / OPTION

ギャラリー GALLERY

関連製品 RELATED PRODUCTS

インフォメーション MORE INFO

本製品・関連製品のキャンペーン

導入事例