輻射冷却パネル空調システム

日本電子が独自で開発した『輻射冷却パネル空調システム』。
『無騒音』・『無振動』・『微気流』コントロールが不可能とされていた一般の空調システムに対して、輻射冷却パネルと高精度冷却水循環装置との組み合わせにより、0.05℃/min以下の室温変動と、0.2℃/h以下の温度ドリフト、0.1m/sec以下の自然対流を実現。
ナノレベルでの精細さが必要な高分解能/高性能電子顕微鏡の性能を100%引き出します。

温度実測データ JEM-ARM200F設置室

環境のトータルソリューション

【仕様値】室温変動:0.05℃/min以下 室温ドリフト:0.2℃/以下 気流:0.1m/sec以下

輻射冷却パネル空調システムイメージ

専用の高精度チラーより、設置室壁面に設置された輻射冷却パネルへ安定した温度の冷却水を供給し、装置より発生する熱を除去します。

輻射冷却パネル空調システムイメージ

輻射冷却パネル

輻射冷却パネル本体には、アルミ押出成形材を使用し、冷却に必要な面積を確保するとともに意匠にも優れます。

輻射冷却パネル

設置室環境対策に関するお問い合わせはこちら

お問い合わせ先

先端環境技術センター

〒196-0022 東京都昭島市中神町1156番地

042-542-1193
042-542-4069